ペーパーマン(PaperMan)の攻略情報、検証、動画、プレイ日記、公式ニュースなど。 見ると強くなれるブログ!

オンラインFPS 『ペーパーマン(PaperMan:PM)』 の色々な情報を取り扱っているブログです。
初めての人は武器検証、スキル検証、エアーボム乗り、小技・豆知識などの情報をまとめた
ペーパーマン 検証/攻略まとめ から読むとスキルアップしやすいです。
ペーパーマンに関するサイト/ブログとの相互リンク募集中!(サイトやブログをすぐ消す人は×)
「いい記事書けるかしら?」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャンプ中の精度向上テクニック
ジャンプ中に移動キーを押し続けている状態でのクロスヘア。
かなり広がっています。
デフォルト状態のキャラクターを使って手動計測(ストップウォッチ)で調べてみました。

持ち替えにかかる時間は他の武器からその武器に変更し攻撃開始するまで。
リロードにかかる時間はリロードキーを押してから攻撃開始するまで。
グレネード系はグレネードを手放すまでの時間です。
手動計測なので0.1秒程度の誤差はあると思ってください。


[持ち替えにかかる時間 / リロードにかかる時間](s)
CU-BK7 [1.3/-]
CU-BK9 [1.3/-]
チョコスティック [1.0/-]
コテツ [1.0/-]
スティックキャンディ [1.2/-]
キャンディハンマー [1.0/-]
蛍光棒(白) [1.0/-]
蛍光棒(青) [1.0/-]
蛍光棒(赤) [1.0/-]
蛍光棒(水) [1.0/-]
蛍光棒(緑) [1.0/-]
蛍光棒(黄) [1.0/-]
USP9 [1.1/3.0]
COLT45 [1.1/3.0]
DOUBLE BARREL [1.1/3.3]
DE .50 AE [1.1/3.0]
GLOCK18 [1.0/3.0]
M3 SUPER90 [1.2/約5.0]
WINCHESTER [1.2/約4.4]
REMINGTON [1.1/5.4]
MP5K [1.1/3.0]
MP5 SD6 [1.1/3.0]
新MP40 [1.1/3.0]
INGRAM [1.1/3.0]
TOMMY GUN [1.1/3.6]
K7 [1.1/3.0]
P90 [1.1/3.6]
M3 Greasegun [1.1/3.0]
AK47 [1.1/3.0]
TAR-21 [1.1/3.0]
M4A1 [1.1/3.0]
FAMAS F1 [1.1/3.0]
G36 [1.1/3.0]
M16 [1.1/3.0]
MG42 [2.0/4.0]
WIN M70 [1.1/3.0]
L96A1 [1.1/3.0]
DRAGUNOV [1.1/3.0]
HE GRANADE [2.0/-]
Mushroom BOMB [2.5/-]
AIR BOMB [2.5/-]
FLASH BOMB [2.0/-]
FIRE BOMB [2.5/-]

※ ハンドガン、グレネード、ショットガン(フルオート以外)など手動連射の必要があるものはかなりアバウトな計測です。
ストッピングとは、カウンターストライク系のFPSで使われる重要スキルで、
移動方向とは逆方向に一瞬入力して止まり、移動時から急激に銃の命中精度を回復させるテクニックです。(しゃがむ事でも可能)
韓国産のFPSでもいくつかのゲームで導入されています。

ペーパーマンではストッピング システムはあるのかと言うと「あります」
AK47で試してみましたが、ストッピングするとクロスヘアの締まるスピードが明らかに早くなります。
しかし肝心の効果のほどは微妙で、ストッピングしない時と精度の回復はほとんど違いは無いように感じました。

ストッピング動画(YouTube)
ストッピング その1
前半はストッピング無し、後半は有りです。


ほんの少しでも精度回復を早めたい上級者向けのスキルですね。
空中ジャンプ
実は、ジャンプしないでの落下中は途中でジャンプすることが出来ます。
やり方は簡単で着地する前にジャンプを押すだけです。

ジャンプ中に途中でジャンプは出来ません。
ペーパーマンを始めて間もない人の為のチュートリアル紹介。

チュートリアル
ロビー画面にある「チュートリアル」をクリック。
部位別ダメージ その1
至近距離からMP5Kで各部位を撃ってダメージを計測してみました。

部位の中心部を撃った時のダメージ値です。
部位の端を撃つと中心部以下のダメージになります。

■ハヤテ
ヘッドショット・・・64
ハートブレイク・・・64
クリティカルショット・・・64
通常ダメージ・・・19
前腕、膝から下・・・14

■ティナ
ヘッドショット・・・64
ハートブレイク・・・64
クリティカルショット・・・64
通常ダメージ・・・19
前腕、膝から下・・・14

■ガイ
ヘッドショット・・・64
ハートブレイク・・・64
クリティカルショット・・・64
通常ダメージ・・・14
前腕、膝から下、しっぽ・・・9

■テリシア
ヘッドショット・・・57(何度やっても64が出ない)
ハートブレイク・・・64
クリティカルショット・・・64
通常ダメージ・・・14
前腕、膝から下、しっぽ・・・9


人間系と動物系とでダメージが微妙に違いました。
被弾面積が大きい動物系は若干かため、
被弾面積がやや小さい人間系は若干やわらかいようです。
ヘッドショットの面積を考えると動物系キャラクターの方が少しだけ有利のような気がします。
赤・・・ヘッドショット
緑・・・ハートブレイク
青・・・クリティカルショット

■ハヤテ
オプション設定(システム)の詳細

エフェクト ・・・ONにすると、1.グラフィックが少しボケたように描写される。(テクスチャフィルタ処理がされる?)
2敵から撃たれると画面が一瞬オレンジ色になる。
3.敵に倒されるとセピア→モノクロになる。
※ オプション画面でONにしても実際はONになっていない。試合中に+キーを押すとON/OFFになる。

エフェクト品質 ・・・高いほどエフェクト効果の色の移り変わりが綺麗になる?
ワイド画面 ・・・ONにするとワイドモニター向けに視野角が広がる。 ON OFF(同じ立ち位置です)
垂直同期(VSync) ・・・ONにするとリフレッシュレート(1秒間に画面を書き換える回数)の上限が60になる。
OFFだと制限無し。(ただしモニタ側のリフレッシュレート上限までしか視認できません)
画面の明るさ ・・・ガンマ値の増減。 0 100
視野角度調節 ・・・視野角の増減。 60 82 100(全て同じ立ち位置です)


■クロスヘア
デフォルト ・・・敵にクロスヘアが合っていない時の色
照準状態 ・・・敵にクロスヘアが合っている時の色


■サウンド
効果音調節 ・・・効果音のボリューム増減。
BGM調整 ・・・BGMのボリューム増減。
ラジオメッセージ表示 ・・・味方の通信(ラジオチャット)の表示のON/OFF
状況メッセージ表示 ・・・味方の「手榴弾を投げるぞ!さがってろ!」のような状況表示のON/OFF


■マウス
マウス感度調整 ・・・読んで字のごとく。ちなみにOS側で設定したマウス感度には影響されません。
加速機能 ・・・マウス加速のON/OFF。
ONにすると10~20%程度の加速。OFFにすれば完全に切れます。(レジストリを弄っている場合)
マウス上下反転 ・・・ONにすると上方向と下方向だけマウス操作が逆に反映されます。
スキルエフェクト ・・・ONにするとスキルを発動しているキャラクターのエフェクトを見る事が出来る。OFFは見ることは出来ない。
トーテム(ブースト)
ペーパーマンではトーテムをするどころか敵・味方キャラクターと接触判定すらありません。
キャラクターがすり抜けてしまう仕様です。
これを利用した超接近戦なんてのも出来そうです。
効果音の聞こえる範囲
色々な効果音がどれぐらいの距離から聞こえ始めるか検証してみました。
聞く側のキャラクターはブリッジの端に置いています。
視野角度は100に設定。
移動速度
ブリッジにあるガードレールの上を、端から端まで移動した時の時間を各武器別に計ってみました。
計測に使用したキャラクターはデフォルト状態です。
2回計った平均タイムを載せています。
手動計測(ストップウォッチ)しているので±0.1ぐらいは誤差があります。

■各武器での移動速度(s)
スティックキャンディ ・・・18.90(期間限定販売)
CU-BK7 ・・・19.35
HE GRANADE ・・・19.43
AIR BOMB ・・・19.45
FIRE BOMB ・・・19.45
FLASH BOMB ・・・19.46
USP9 ・・・19.83
DE .50 AE ・・・19.84
GLOCK18 ・・・19.84
WINCHESTER ・・・20.03
INGRAM ・・・20.10
MP40 ・・・20.17
CU-BK9 ・・・20.19
MUSHROOM BOMB+ ・・・20.21
MUSHROOM BOMB ・・・20.25
REMINGTON ・・・20.30
DOUBLE BARREL ・・・20.46
M3 SUPER90 ・・・20.59
蛍光棒(青) ・・・20.60
M3 Greasegun ・・・20.62
MP5K ・・・20.62
MP5 SD6 ・・・20.65
COLT45 ・・・20.85
TOMMY GUN ・・・20.90
P90 ・・・21.00
FAMAS F1 ・・・21.03
蛍光棒(赤) ・・・21.18
コテツ ・・・21.21
チョコスティック ・・・21.21(期間限定販売)
蛍光棒(黄) ・・・21.21
キャンディハンマー ・・・21.28(期間限定販売)
蛍光棒(白) ・・・21.28
AK47 ・・・21.32
M16 ・・・21.46
M4A1 ・・・21.53
蛍光棒(水) ・・・21.65
蛍光棒(緑) ・・・21.68
TAR-21 ・・・21.71
G36 ・・・21.80
K7 ・・・21.81
WIN M70 ・・・21.95
L96A1 ・・・22.71
DRAGUNOV ・・・23.00
MG42 ・・・26.90

■備考
キャラクター別(ティナ、テリシア、ハヤテ、ガイ)に調べてみましたが
キャラクターによる移動速度の違いは無かったです。

歩く時の速度は構えている武器によって変わるようです。
例えばCU-BK7は38.37、AK47は42.53でした。

前後左右すべて同じ移動速度です。

スコープを覗いている時は非常に移動速度が遅いような感覚になりますが
実際はスコープを覗いていない時と全く一緒の移動速度です。
FPS要素は全体の一部分に過ぎない! “再生”「ペーパーマン」運営/開発者インタビュー(4gamer)

・2009年以降は世界に向けた展開を考えている
・可愛いキャラクターに合わせた武器のデザインを進めている
・ユーザーがWikiや攻略サイトを作って、スキルシステムの活用を盛り上げてくれるのではないかと期待
・無理にお金を使わなくとも,十分楽しめるくらいにしておきたい



早くも海外でのライセンス販売を考えているのは意外でした。開発の完成度に自信ありって事なんでしょうか。
武器に関しては「いっちゃ!」と可愛く喋っているキャラクターがAK-47を持って撃ちまくっている方が違和感あるので
可愛らしい武器を持たせた方が世界観に合うでしょうね。輪っかレーザーの出る光線銃とか良さげ。
課金は同社が運営しているオンラインゴルフゲームの「パンヤ」ぐらいを想定しているんじゃないでょうかね。
比較的安価な設定でグッズ販売も考えている、なんとなくそんな気がします。

ペーパーマン 運営/開発者インタビュー
Hetal1tyのオンラインFPS攻略ブログ シリーズ。
スペシャルフォース、サドンアタック、TakeDown、攻速機戦ランドマスに続いてペーパーマン。
(TakeDown、ランドマスはすでにお亡くなり・・・南無南無)

他の”攻略ブログ”同様に、初心者~上級者まで役立てるような情報を提供していけたらと思っています。


■ペーパーマン 紆余曲折の歴史
GRAVITYがオンラインFPS「ペーパーマン」を開発開始するも途中でサイカン・エンターテイメントへ権利を譲渡。
韓国での運営はサイカンゲームズ コリア。
2007年6月に韓国でオープンβテスト開始。
2008年1月末 サイカンゲームズが日本でクローズドβテストを開始。
2008年4月 正式サービス開始を予定していたが、正式サービス直前のところで事業整理に遭い計画頓挫。
2008年4月末 そこへゲームポッドが名乗り出て、日本国内での運営&開発のライセンスを買い受ける。
2008年12月 プレオープンβテスト。現在に至る。

ペーパーマン攻略ブログ はじめました。
■当サイトに相互リンクを申し込まれる場合■
◎事前にこちらのサイトへのリンクを貼ってから申し込むようお願い致します。
◎ペーパーマンに関するサイトだけお受けします。


相互リンクではなくこちらのサイトへの一方的なリンクでしたら、
リンクフリーですのでこちらの了承は要りません。
どこにでもガンガン張ってもらってOKです。

リンク名はペーパーマン攻略ブログで書いてもらえると嬉しいです。
http://paperman5.blog121.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。